投資先一覧

投資先企業経営陣からのメッセージ

株式会社新和 宇野辰雄様 代表取締役社長 いわかぜは初めてお会いさせていただいた時に『自分が抱いていたファンドのイメージとは違うな』と感じました。いわかぜなら私の気持ちが伝わり、社員の生活向上や飲食店の地位向上を第一に考えるという今までのやり方を尊重してくれるだろうと感じ、一緒にやっていけると考えるようになりました。
今後は、いわかぜと協力しながら既存店を増やしていくという形で経営基盤をしっかりと固め、タイミングを見計らって新しい業態にもチャレンジしていきたいと考えています。
(2017年12月)
株式会社ゴンゾ 石川真一郎様 代表取締役 この度は8年間のご一緒に苦楽を共にした旅路が、ADK様へのexitということで、皆様に喜んでいただけるような形に落ち着いたこと、大変安堵しております。
これも、この8年間を厳しくも優しく包み込んでいただいた植田さんのサポートあってのことだと思います。
本当にありがとうございました。
今後は別の道を歩むことになりますが、また協業する可能性も十分あると思いますので、その際は是非よろしくお願い申し上げます!
(2016年6月)
株式会社ゴンゾ 柄澤哲夫様 執行役員社長兼CEO ゴンゾが上場後、大きな赤字と累積債務に苦しんでいる中で、いわかぜキャピタルにはその事業性やアニメーション会社として珍しく権利を多数保有していることを評価してもらい、投資決定をして頂きました。上場廃止後も取引先との取引継続や制作活動を続行することができたのは、いわかぜキャピタルから支援を受けたことによるものと今でも考えています。
Exitの際にも、ゴンゾの今後の成長を考慮して、ゴンゾとの親和性や海外マーケットへの大きなパイプのあるADK様に決定されたことに感謝しています。
(2016年9月 ※役職は当時)
株式会社エイムス 深須二二夫様 取締役常務 いわかぜキャピタルが株主として参加されていた期間で特に印象に残っていることは、
① 積極的に経営に参加していただき、アドバイス、指導していただいたこと
② 製造業では経験できない世界が垣間見えたこと
③ 資金的な援助、考慮をしていただいたこと
などが挙げられます。最終的に株主が変わりエイムスの経営も当然ながら変化するところは出てくると思いますが、今までご一緒させていただいた期間に経験させていただいたことを今後の経営活動にも活かしていけたらと考えております。
(2017年1月)